HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > スケート部 > ニュース > 女子日本アイスホッケーリーグで、本学スケート部員が活躍


女子日本アイスホッケーリーグで、本学スケート部員が活躍

2015年02月26日

11月から2月にかけて、第3回女子日本アイスホッケーリーグ(SMILE JAPAN LEAGUE)が開催されました。
本学スケート部の森井真衣選手(法・3年)、床亜矢可選手(スポーツ健康・2年)が所属する社会人アイスホッケーチーム『SEIBUプリンセスラビッツ』がチャンピオンに輝き、3連覇を達成しました。

【日程】
2014年11月20日(木)~24日(月) 一次リーグ
2015年2月20日(金)~24日(日) ファイナルリーグ
【会場】
帯広の森アイスアリーナ・帯広の森第二アリーナ
【結果】
1次リーグ 
 4-0 対 VORTEX SAPPORO ICE HOCKEY CLUB
 9-2 対 釧路ベアーズ
10-0 対 帯広レディース
 7-1 対 TOYOTA CYGNUS
 3-4 対 フルタイムシステム御影グレッズ

ファイナルリーグ
 3-5 対 三星ダイトーペリグリン
 3-2 対 フルタイムシステム御影グレッズ
 7-2 対 札幌インフィニティーズ
 5-0 対 TOYOTA CYGNUS
 6-1 対 Daishin

SEIBUプリンセスラビッツは3月5日~8日に開催される全日本選手権にも出場します。
今後ともスケート部への熱いご声援をよろしくお願いいたします。