HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > スケート部 > ニュース > 第41回東日本選手権大会(フィギュアスケート)服部瑛貴選手が優勝


第41回東日本選手権大会で服部瑛貴選手が優勝

2015年11月02日

第41回東日本選手権大会・第32回東日本ジュニア選手権大会の結果をお知らせします。
男子シニアでは服部瑛貴選手(文・4年)が優勝し、8位の渡部幸裕選手とともに全日本選手権(12月24日~27日)の出場が決定しました。
男子ジュニアの宮田大地選手(文・1年)も2位の好成績で全日本ジュニア選手権(11月21日~23日)への出場が決定しました。


【日程】
2015年10月29日(木)~11月1日(日)
【会場】
群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ
【結果】
男子シニア
優勝(SP:64.20 FS:115.37 Total:179.57)
服部 瑛貴
8位(SP:46.56 FS:106.87 Total:153.43)
渡部 幸裕(通教・4年)
10位(SP:44.13 FS:99.59 Total:143.72)
渡邉 直弥(通教・1年)

女子シニア
18位(SP:33.56 FS:74.52 Total:108.08)
藤澤 亮子(文・2年) 

男子ジュニア
準優勝(SP:61.83 FS:106.38 Total:168.21)
宮田 大地


今後ともスケート部へのご声援よろしくお願いします。

hattori

優勝した服部選手(写真中央)は渡部選手とともに12月の全日本選手権に出場します。

miyata

男子ジュニア準優勝の宮田選手(写真左)は11月に開催される全日本ジュニア選手権に出場します。