HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > スケート部 > ニュース > スケート部の鈴木選手・床選手がソチ五輪アイスホッケー女子日本代表に選出されました


スケート部の鈴木選手・床選手がソチ五輪アイスホッケー女子日本代表に選出されました

2013年12月05日

本学スケート部の鈴木世奈選手(スポーツ健康学部4年)と床亜矢可選手(スポーツ健康学部1年)がソチオリンピックのアイスホッケー女子日本代表の正式メンバーに選出されました。
昨シーズンのオリンピック代表決定戦でもチームの攻守の要として力を発揮してきた両選手は、本番の舞台でもいっそうの活躍が期待されます。

その他、今季は多くのスケート部員が日本代表に選出されており、活気のあるシーズン後半となりそうです。

 【第26回ユニバーシアード冬季競技大会】
男子アイスホッケー 
 岩槻翔悟(法学部4年)
女子アイスホッケー
 森井真衣(法学部2年)
スピードスケート
 中村駿佑(経営学部3年)
 三輪準也(経営学部2年)
ショートトラック
北吹史(キャリアデザイン学部3年)

【2014IIHFアイスホッケーU20世界選手権Div.IグループB】 
横山恭也(経営学部2年)
木戸啓太(経営学部1年)
松本力也(人間環境学部1年)


 
女子アイスホッケー

左から森井選手、鈴木選手、床選手

男子アイスホッケー

岩槻選手