HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > スケート部 > ニュース > 女子日本アイスホッケーリーグで、本学スケート部員が活躍


女子日本アイスホッケーリーグで、本学スケート部員が活躍

2012年11月29日

10月・11月にかけて第1回女子日本アイスホッケーリーグが開催されました。
本学スケート部の鈴木世奈選手(スポーツ健康・3年)と森井真衣選手(法・1年)が所属する
社会人アイスホッケーチームSEIBUプリンセスラビッツが、初代チャンピオンに輝きました。
鈴木選手(DF)はチームの主力として活躍し、森井選手(FW)も1次リーグでゴールを決めるなど
年長の選手の中で健闘しました。

【日程・会場・結果】
10/5~10/8   1次リーグ 苫小牧市白鳥アリーナ  1位
11/22~11/25 2次リーグ 釧路アイスアリーナ        1位
  
鈴木選手は、昨年の第7回アジア競技大会(カザフスタン)準優勝のメンバーでした。
今年の強化選手にも選ばれており、2月のソチ冬季オリンピック最終予選に向けて準備中です。