HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 水泳部 > ニュース > BHP Billiton Aquatic Super Series(4カ国対抗戦)で本学選手が活躍


BHP Billiton Aquatic Super Series(4カ国対抗戦)で本学選手が活躍

2015年02月09日

BHP Billiton 4カ国対抗戦がオーストラリア・パースで開催されました。
オーストラリア、アメリカ、中国、日本による国同士のレースに臨みました。
本学からは、池端宏文選手(経済学部3年)・青木智美選手(社会学部2年)が出場。
メドレーリレー種目で日本新記録樹立、チームに大きく貢献しました。

大会期間    2015年1月30日(金)~2月1日(日)
開催地           オーストラリア・パース

結果
日本    3位    548ポイント

1日目

男子4×50mメドレーリレー 入江・小関・池端宏文・川内 3位 1:39.23 日本新記録
女子200m自由形 青木智美 7位 1:59.64
女子4×50mリレー 渡部・山口・青木智美・赤瀬 4位 1:43.00

2日目

女子4×50mメドレーリレー 諸貫・鈴木・山口・青木智美 3位 1:51.13 日本新記録
女子100m自由形 青木智美 7位 55.74
男子100mバタフライ 池端宏文 7位 54.45


今後世界水泳選手権・リオ五輪を視野に練習に励む水泳部員にご注目下さい。応援よろしくお願いいたします。