HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 水泳部 > ニュース > 第17回アジア大会で池端選手・竹田選手が活躍


第17回アジア大会で池端選手・竹田選手が活躍

2014年09月29日

第17回アジア競技大会競泳部門の全試合日程が終了しました。
本学からは池端宏文選手(経済学部3年)、竹田渉瑚選手(スポーツ健康学部2年)の2名が出場しました。
男子100mバタフライでは池端選手が銅メダルを獲得、また400mメドレーリレー銀メダル獲得にも大きく貢献しました。
竹田渉瑚選手は最終日に1500m自由形決勝に出場、5位と健闘しました。
彼らの今後の活躍が楽しみです。今後とも水泳部へのご声援をよろしくお願いいたします。

開催期間    2014年9月18日(木)~10月4日(土)  競泳最終日は9月26日(金)

開催地      仁川市(大韓民国)

結果
試合日      9月24日(水)
種目       男子100mバタフライ
出場選手    池端宏文
結果       銅メダル
          予選          53秒34       5位
          決勝          52秒08    3位(銅メダル)

試合日      9月25日(木)
種目       男子50mバタフライ
出場選手    池端宏文
結果       予選          24秒17        5位
          決勝          23秒81        4位

試合日      9月26日(金)
種目        男子400mメドレーリレー
出場選手    入江・小関・池端宏文・塩浦
結果       銀メダル
          予選          3分40秒00  1位
          決勝          3分31秒70    2位(銀メダル)

試合日      9月26日(金)
種目        男子1500m自由形
出場選手     竹田渉瑚
結果        決勝(予選なし)  15分18秒46    5位           

 
皆様、引き続き水泳部へのご声援をよろしくお願いいたします。