HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 水泳部 > ニュース > 池端選手がパンパシフィック水泳選手権メドレーリレー準優勝に貢献


池端選手がパンパシフィック水泳選手権メドレーリレー準優勝に貢献

2014年08月25日

第12回パンパシフィック大会の全日程が終了しました。池端宏文選手(経済学部3年)がバタフライ銅メダルの快挙に続き、男子400メートルメドレーリレーでも銀メダルを獲得しました。本学からは池端選手の他、竹田渉瑚選手(スポーツ健康学部2年)・茂木美桜選手(人間環境学部3年)も力泳しました。今後ともご声援をお願いいたします。


開催期間    2014年8月21日(木曜日)~8月25日(月曜日)現地時間
開催場所    ゴールドコースト(オーストラリア)


池端宏文選手

種目  順位  記録 
 男子 100m自由形  予選40位  51.30
 男子100mバタフライ  予選8位  52.71
 男子100mバタフライ  決勝3位(銅メダル)  52.50
 男子400mメドレーリレー(入江・小関・池端・中村)  決勝2位(銀メダル)  3:32.08

池端選手のタイムは2:44.32

竹田渉瑚選手

種目  順位  記録 
 男子800m自由形  予選7位   8:01.53
 男子1500m自由形  予選12位  15:25.40

茂木美桜選手

種目  順位  記録 
 100m平泳ぎ  予選14位  1:09.81
 200m平泳ぎ  予選8位  2:26.22
 200m平泳ぎ  B決勝1位  2:27.20