HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 水泳部 > ニュース > 東アジア大会において,茂木美桜選手が100m平泳ぎで優勝,浜野麻綾選手が50m平泳ぎで3位に輝きました


東アジア大会において,茂木美桜選手が100m平泳ぎで優勝,浜野麻綾選手が50m平泳ぎで3位に輝きました

2013年10月14日

 中国(天津)で開催されている第6回東アジア競技大会(10月6日~10月15日)の競泳における12日までの本学の成績をご報告します。
 11日には、茂木美桜選手(人間環境学部2年)がチームの一員として参加している女子800mフリーリレーで日本が2位、3日目の12日には、女子平泳ぎ100mで、同じく茂木美桜選手が1位(優勝)という優秀な成績を収めました。
 3日目までの成績をご紹介します。

1日目(10日)
女子50m平泳ぎ
浜野麻綾選手(スポーツ健康学部2年)  32.11  3位
茂木美桜選手(人間環境学部2年)  32.44  4位

2日目(11日)
女子800mフリーリレー
日本(山﨑美里/小林奈央/茂木美桜/地田麻美)  8:08.91   2位

3日目(12日)
女子100m平泳ぎ  茂木美桜選手  1:08.54  優勝

 なお、競泳は14日まで行われます。
 法政大学水泳部に今後ともご声援をよろしくお願いします。