HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 水泳部 > ニュース > 社会学部OBの金田和也選手が世界短水路選手権で優勝しました


社会学部OBの金田和也選手が世界短水路選手権で優勝しました

2012年12月18日

  12月12日から16日にかけてトルコのイスタンブールで開催された25メートルプールで争う第11回世界短水路選手権最終日に,男子200メートルバタフライ決勝に進んだ本学スポーツ健康学部兼任講師の金田和也選手(2010年3月社会学部卒)が1分51秒01の大会新記録で優勝しました。

力泳する金田和也選手

写真:公益財団法人 日本水泳連盟提供

メダル(表) メダル(裏)

金田和也選手に金メダルを見せていただきました。(12月20日・多摩体育課事務所にて) 左が表、右が裏です。