HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 水泳部 > ニュース > 水泳部の八塚明憲監督、日本水泳連盟より優秀コーチとして表彰される


水泳部の八塚明憲監督、日本水泳連盟より優秀コーチとして表彰される

2011年11月30日

本学体育会水泳部の八塚明憲監督(1979年3月社会学部卒)は、本年8月12日から23日まで中国の深(しんせん)で開催された第26回ユニバーシアード大会の競泳日本代表チームのヘッドコーチとしてチームをまとめ、金6、銀7、銅13の計26個のメダル獲得に貢献し、また9月2日から4日にかけて横浜国際プールで開催された第87回日本学生選手権水泳競技大会では、水泳部男子を3位に導きました。

これらの功績から、八塚監督は日本水泳連盟から優秀コーチとして表彰されました。11月26日に行われた表彰式には前水泳部長である増田総長が参席し、慶びを共に分かち合いました。

左端が八塚明憲監督 増田総長と八塚監督

(写真左:左端が八塚明憲監督  写真右:八塚監督と増田総長)