HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 自動車部 > ニュース > 平成26年度全日本学生ジムカーナ選手権大会 結果


平成26年度全日本学生ジムカーナ選手権大会 結果

2014年08月24日

【開催日】
2014年8月24日(日)
【会 場】
鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)
【結 果】
・団体
 19位/31校
・男子の部(個人)
 長谷川 亮太(社会・2年)    57位/92人
 髙橋   央樹(人間環境・3年) 52位/92人
 田中   佑太(理工・3年)     53位/92人


・女子の部(個人)
 梯  玲子(経済・2年)    13位/17人



ジムカーナは舗装された路面に設定されたコースを競技車両が1台ずつ走行し、タイムを競う競技です。
コース設定の如何で、直線距離を長くとったスピード重視のものから、ライン取りや各種ターンでのテクニックを重視したものまで幅広い条件設定が可能になります。広い駐車場のような舗装スペースを閉鎖しそこにパイロンを並べてコースを作る形式から、サーキットのジムカーナ専用コースを使っての競技まで幅広く存在します。 S字や360度ターンなどを組み入れたパイロンスラロームがメインとなっているため、絶対速度も比較的低く、また競技車両が一台ずつ走行してタイムを競い合うタイムトライアル形式であるため競技の安全性は他に比べて高いといえます。 通常は1周1分前後のコースを2回走行して、速い方のタイムで順位を競います。