HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 自転車競技部 > ニュース > 第72回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会 結果


72回全日本大学対抗選手権自転車競技大会 結果

2016年08月31日

青野選手・都甲監督・荒井選手

左から、青野選手・都甲監督・荒井選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

72回全日本大学対抗選手権自転車競技大会の結果をお知らせします。
スクラッチで青野将大選手(法・4年)、ポイントレースで荒井佑太選手(経営・3年)、タンデムスプリントで鈴木陸来選手(文・2年)・高橋綜一郎選手(経営・2年)のペアが優勝し、トラック競技で3冠を達成しました。
総合成績では4位と、惜しくも表彰台には届きませんでした。

【日程】
2016年8月25日(木)~28日(日)
【会場】
日本サイクルスポーツセンター(静岡県)

【主な結果】
1km タイムトライアル
4位 鈴木 陸来

スクラッチ
優勝  青野 将大

ポイントレース
優勝 荒井 佑太

タンデムスプリント
優勝 鈴木 陸来・高橋 綜一郎

ロードレース
17位 加藤 雅之(人間環境・3年)
28位 谷岡 尚輝(文・3年)
34位 佐藤 遼(通信・2年)
36位 浅井 創(経営・4年)