HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政大学体育会 > 自転車競技部 > ニュース > 全日本学生選手権トラック自転車競技大会 青野将大選手、鈴木康平選手が優勝


全日本学生選手権トラック自転車競技大会 青野将大選手、鈴木康平選手が優勝

2016年07月04日

鈴木康平選手

優勝した鈴木康平選手(写真提供:スポーツ法政新聞会)

全日本学生選手権トラック自転車競技大会の結果をお知らせします。
4kmインディヴィデュアル・パーシュートで鈴木康平選手(スポーツ健康4年)が優勝、
スクラッチでは青野将大選手(法・4年)が優勝と、4年生2名が活躍しました。

【日程】
2016年7月2日(土)~3日(日)

【会場】
松本市美鈴湖自転車競技場(長野県)

【主な結果】
1km タイムトライアル
3位 鈴木 陸来(文・2年)

4km インディヴィデュアル・パーシュート
優勝  鈴木 康平(スポーツ健康・4年)

スクラッチ
優勝  青野 将大(法・4年)
12位 木原 孝明(文・2年)
22位 白垣 良祐(人間環境・3年)

ケイリン
12位 菊山 将志(人間環境・4年)

ポイントレース
2位 荒井 佑太(経営・3年)
13位 渡部 将太(人間環境・2年)
16位 近藤 翔馬(文・1年)

マディソン
7位 白垣・近藤
10位 渡部・鈴木良(経済・2年)

タンデムスプリント
5位 鈴木 陸来・高橋 綜一郎(経営・2年)

青野選手

スクラッチで優勝した主将の青野選手(スポーツ法政新聞会)