HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政ピックアップ > OB・OGインタビュー > 2012年度 > 株式会社ローソン広告販促企画部 兼 CRM推進部アシスタントマネージャー 白井 明子さん


株式会社ローソン広告販促企画部 兼 CRM推進部アシスタントマネージャー 白井 明子さん

2012年10月16日

プロフィール

株式会社ローソン広告販促企画部 兼 CRM推進部アシスタントマネージャー 白井 明子さん

株式会社ローソン広告販促企画部 兼 CRM推進部アシスタントマネージャー 白井 明子さん

1976年愛知県生まれ。1999年経済学部経済学科卒業。
株式会社ローソンに入社。店舗営業、カード事業などの部署を経て、2004年広告販促企画部へ異動。2006年より法政大学大学院経営学研究科に通い、2008年MBAを取得。2011年第10回モバイル広告大賞マーケティング部門に入賞。2012年9月「web人大賞」を受賞。日本マーケティング協会主催のセミナーで講演も行う。

ソーシャルメディアを活用した独自のマーケティング手法でヒット企画を発信し続ける

人気アニメとタイアップしたキャンペーンをソーシャルメディアと呼ばれる新世代の媒体を使って展開している白井明子さん。コンビニエンスストア業界初の独自のマーケティング手法は海外からも注目されています。

ソーシャルメディア×アニメ

白井さんの手がけた企画で売り上げが3倍に

白井さんの手がけた企画で売り上げが3倍に

ソーシャルメディア(※1)を活用してキャンペーンを仕掛けようと考えたのは、ツイッター(ソーシャルメディアの一つ)でユーザーが発言した話題やテーマ(ハッシュタグ)を関連キーワード別に集計したランキングを見て、上位がアニメ関連で占められていることに気付いたからです。世界中にファンがいる日本のアニメやキャラクターと、共通の関心を通じて人と人とがつながるソーシャルメディアは親和性が高いのではと直感しました。

コンビニエンスストア業界では一番乗りでSNS(※2)サイトにローソンチャンネルを立ち上げ、自身の名を付けた3Dキャラクター「ローソンクルー♪あきこちゃん」とオリジナルボーカロイド(Web上で合成した声を発するキャラクター)「あきこロイドちゃん」に動画で音声案内をさせたところ、ツイッターのフォロワー数(発言者とつながりのあるユーザー)は17万人を突破。さらに全国のローソン店舗であきこロイドちゃんが歌うキャンペーンソングを流し、その人気をWebの世界から一般の人々にまで広げることに成功しました。

昨年はあきこちゃんがフェイスブック(※3)上でローソンの人気商品「からあげクン」の半額券を、わずか19時間で30万人に配布することができました。これはネットベンチャーの聖地シリコンバレーでも話題になり、これまでの仕事で最も大きな達成感を味わいました。

思うような仕事ができず悩む日々

若くて愛らしいクルーのいる店は繁盛するという都市伝説をソーシャルメディア上で展開。あきこちゃんの発言は身近で親しみやすく、共感を呼んでいる

若くて愛らしいクルーのいる店は繁盛するという都市伝説をソーシャルメディア上で展開。あきこちゃんの発言は身近で親しみやすく、共感を呼んでいる

私は昔からエンタテイメント分野に関心が高く、大学でも自主映画制作サークルに所属していました。特にスタジオジブリのアニメが好きで、ローソンがスタジオジブリとのタイアップ商品を多く展開していたことも、実は就職を志望した理由の一つでした。

入社研修後は大阪の店舗に配属され、エンタテイメント系商材の販売実績で社内表彰を受けました。そして入社3年目の2002年、社内公募制度により念願だったエンタテイメント部への異動がかないました。ところが、人員数の都合でカード事業の立ち上げ業務を担当することになったのです。法律などの高度な専門性が求められる仕事で、知識も経験もなかった私はとても苦しみました。それでも必死で努力を続け、2004年からは上司の計らいで現在所属する広告販促企画部に異動となりました。希望の仕事に近づく転機が訪れたかに見えましたが、現実は甘くありませんでした。店頭ポスターやカタログなどを制作するスキルが上達する一方、何度提案してもキャンペーンやツールの企画が実現に至らない日々が続きました。「このままではいけない。現状から逃げずに勉強しよう」と、自身のマーケティング知識や理論の不足を感じ始めていたこともあって2006年から母校である法政の大学院に通うことを決心しました。

大学院への入学で意識が変わった

大学院時代に共に切磋琢磨した木村純子ゼミの仲間たち

大学院時代に共に切磋琢磨した木村純子ゼミの仲間たち

入学後は、広告代理店さん頼みにせず、販売促進のモデルを開発し取引企業に提案する方法、人脈の重要性とそれをビジネスにつなげる方法などを意欲的に学び、英語も商談ができるレベルまで勉強し直しました。2008年にはMBA(経営学修士)も取得しました。

仕事に役立ったのは実践的な知識だけではありません。異業種企業の経営者や管理職クラスの社会人学生と交流した経験やそこで培った人脈も生かし、現在ではソーシャルメディアの開発者や取引先企業の部長職といったビジネス上のキーパーソンの方々とも直接お付き合いをさせていただいています。今後はソーシャルメディアを使ったグローバルな情報発信が私の重要な仕事の一つになるでしょう。人々の意表をつく仕掛けを考え、面白いコンテンツを発信し続けることで世界中にローソンファンを増やしたいと思っています。

学生の皆さんも就職活動などですぐに結果が出ないことがあるかもしれません。しかしどんなに困難な状況に見えても道はあるものです。希望を失わずに自己研鑽を積み、チャンスを引き寄せてください。インターンシップなど、機会があればぜひチャレンジしてみてください。おすすめです。

※1 Web上でユーザー同士が情報を発信・返信しながらコミュニケーションできる場
※2 ソーシャル・ネットワーキング・サービス:Web上で人とのつながりを促すソーシャルメディアの一種
※3 Web上で人とのつながりを広げるソーシャル・ネットワーキング・サービスの中でユーザー数が世界最多のもの