HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2019年度 > 「新入生サポート」活動報告


「新入生サポート」活動報告

2019年04月22日

学習ステーションでは、新入生が充実したキャンパスライフをスタートできるよう、毎年「新入生サポート」を実施しています。今年度は4月1日(月)~4月12日(金)の10日間(6日、7日は除く)にわたり新設した大内山校舎1階の学部窓口前に特設のブースを設け、学内の施設案内や時間割の組み方、サークル活動や大学生活など、新入生の様々な質問に対応しました。

初めて活動する新入生サポーターは、当初はぎこちなく戸惑う場面もありましたが、新入生への対応を重ねていくうちに、自分たちの当時の姿を重ね合わせて親身に向かい合い、最後は先輩として堂々とアドバイスする姿が見受けられました。1,190名超の新入生と接することができ、学生スタッフ自身も一回り成長を実感できたのではないでしょうか。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開してきます。

関連リンク

学習ステーションは、ピアサポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。
学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)サポート活動を行っています。

新入生の疑問・質問に対応しました

新入生の疑問・質問に対応しました

大勢の新入生でブースが賑わいました

大勢の新入生でブースが賑わいました