HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > Lステゼミ「働かないアリの話」活動報告


Lステゼミ「働かないアリの話」活動報告

2019年01月10日

11月27日(火)に学習ステーションにて、「働かないアリの話」と題したプログラムを開催しました。木原章氏(経営学部 教授)を講師にお招きし、学生7名が参加しました。

本プログラムの内容では、働き者のイメージのあるアリについて、実は働かないアリも存在し、全体の3~4割のアリが働いていないという様々な説についても紹介がありました。また、生物学的決定論という生物の中で起こっている現象を人間に当てはめようとする考え方についてもお話がありました。

参加者からは「普段触れない内容だったので楽しく話を聞くことができた」「アリは身近な生物ではあるけれど、知らないことが多かった」など感想が寄せられました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

 

関連リンク

※学習ステーション
学習ステーションは、ピアサポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)サポート活動を行っています。

講演の様子

講演の様子

メモを取る参加者の様子

メモを取る参加者の様子