HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > 【多摩図書館】町田市の中学生が図書館で職場体験


【多摩図書館】町田市の中学生が図書館で職場体験

2018年10月10日

今年で6度目の受け入れとなった多摩図書館での職場体験実習。9月18日~9月20日の3日間、町田市内の中学2年生7名が、図書館にて業務実習を行いました。

普段、中学校の図書館や公共図書館を利用するという中学生のみなさん。カウンターでの本の貸出・返却業務や、他キャンパスから取寄依頼のあった図書の出納、返却された図書を書架に戻す配架作業、書架の清掃など、様々な図書館の仕事を体験しました。

当初、想像していなかった書架清掃や館内の巡回、地下書庫からの図書の出納など、図書館を利用する立場からは見えない図書館の仕事を体験し、「仕事は思ったよりも大変で、でもその中にできた時や分かった時に感じられる喜びなどもあり、学校とはちがう楽しさがあった」「普段何気なく使っている図書館には、僕たちの知らない仕事がたくさんあって、利用者にととって使いやすい図書館につながっていた」等の感想が寄せられました。

最終日には、図書館の中から各自が気に入った本を選び、「中学生のオススメ本」として紹介ポップを作成。現在、多摩図書館2階に展示しています。

中学生のみなさん。3日間お疲れさまでした!

カウンターでの貸出業務の様子

カウンターでの貸出業務の様子

「中学生のおすすめ本」は2階ゲート奥にて展示しています

「中学生のおすすめ本」は2階ゲート奥にて展示しています