HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > 学生団体「@団地」による「もちより あーっとフェスティバル inおひさま」を開催しました


学生団体「@団地」による「もちより あーっとフェスティバル inおひさま」を開催しました

2018年06月18日

6月2日(土)に、「グリーンヒル寺田」(八王子市)という団地の活性化、地域交流を目指し、本学の「@団地」という学生団体が企画した「もちより あーっとフェスティバル inおひさま」が開催されました。(詳細はコチラ)

イベントの主役はグリーンヒル寺田の住民の方々。住民の方々の隠れた特技を発掘し、もちよった特技を交流のきっかけにしようというのがこの企画のコンセプト。
昨年、団地内の空き店舗を活用したコミュニティスペースで開催したマルシェの企画に加え、世代、性別問わず多くの方々に参加頂けるよう、パフォーマンスや子供向けプログラム、本を通した企画などを通し、さまざまな特技がもちよられました。

さらに、コミュニティスペースを飛び出し、商店街一帯を視野に入れた野外空間の活用や、寺田外の地域との交流も取り入れた、多様なプログラムを通してさまざまな特技がもちよられました。

今後のグリーンヒル寺田の活性化、地域交流に新しい動きを生むきっかけとなった今回の企画を経て、「@団地」の学生たちは、さっそく次の活動の企画にとりかかっています。

企画学生、出店者、出演者で記念撮影

企画学生、出店者、出演者で記念撮影

カルタ会場を中心に、様々な催しが行われました

カルタ会場を中心に、様々な催しが行われました

てづくりの品物を通して交流する人々

てづくりの品物を通して交流する人々

もちよった人の手作りポップを交流のきっかけに

もちよった人の手作りポップを交流のきっかけに

寺田のいいところを「てらだカルタ」にしました

寺田のいいところを「てらだカルタ」にしました

「てらだカルタ」、完成したらみんなで遊びました

「てらだカルタ」、完成したらみんなで遊びました