HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > 【新入生対象講演会】「尾木ママに聞こう~大学生のはじめの一歩~」を開催しました


【新入生対象講演会】「尾木ママに聞こう~大学生のはじめの一歩~」を開催しました

2018年04月25日

4月12日(木)に、ボアソナード・タワー26階 スカイホールにて、新入生サポートの一環である「新入生対象講演会」企画として、「尾木ママに聞こう~大学生のはじめの一歩~」と題した講演会を開催しました。「尾木ママ」でおなじみの尾木直樹先生を講師にお招きし、新入生156名が参加しました。

新入生サポートの一環として企画された本講演会は、主に入学したばかりの新入生を対象とし、学生スタッフが自ら講師への依頼、イベントの告知、会場設営の準備、当日の運営に至るまでのすべてのプロセスを主導して実現しました。

本講演会の内容では、最近の時事、法政大学の特徴とそのサポート体制について、また、大きく変化をしていく「学び」や国際社会の動きについてお話し頂きました。また、今後さらにAIが発展していく時代の中で洞察力が大事になってくるとお話しされ、真剣に耳を傾ける新入生の様子が見受けられました。

最後に新入生から、これから大学生活を送る上で感じている不安や疑問に関して質問があり、一つ一つ丁寧に回答していただきました。

また、新入生の感想として「知識量の多さに驚いたのと、自分も知りたいことについて深く学んで、人に伝えられるような人間になりたいと思いました」、「今日、尾木先生の話を聞いて、今自分が生きている社会のことをもっと知り、決めつけたりせず、思う存分後悔しない学生生活を送っていけたらいいなと思いました」「法政大学に入学して良かったです」など、多くの感想が寄せられました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

関連リンク

  • ※学習ステーション
    学習ステーションは、ピアサポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)サポート活動を行っています。
新入生に力強い言葉を投げかける尾木直樹先生

新入生に力強い言葉を投げかける尾木直樹先生

新入生に質問する尾木直樹先生

新入生に質問する尾木直樹先生

記念撮影をする尾木直樹先生と新入生

記念撮影をする尾木直樹先生と新入生

企画から当日の運営まで行った学生スタッフ

企画から当日の運営まで行った学生スタッフ