HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > 多摩キャンパスで新しく入学した留学生のための「キャンパスツアー」と懇親会が開催されました


多摩キャンパスで新しく入学した留学生のための「キャンパスツアー」と懇親会が開催されました

2018年04月18日

3月31日(土)多摩キャンパスで新しく入学した留学生のための「キャンパスツアー」と懇親会が催されました。

今年は多摩キャンパス所属の経済、社会、現代福祉、スポーツ健康の全4学部に留学生が入学、約60名が新たに仲間に加わりました。午前中は日本語能力試験を受検し、午後からはガイダンスと多忙なスケジュールとなりましたが、その後の懇親会では同じ学部や国出身の学生らと交流を深めました。
懇親会後は、広い多摩キャンパスを巡る、キャンパスツアーを実施し、学部棟や体育施設、図書館、食堂などの様子を確認しました。

このガイダンスやキャンパスツアーをサポートしたのは、先輩留学生から成る各国留学生会や多摩キャンパスで活動するFITUS(国際学生交流会)の学生であり、この日のためにツアー内容などを話し合いました。

多摩キャンパスには200名近くの留学生が在籍しており、様々なところで国際交流が期待されます。

ガイダンスは市ケ谷・多摩キャンパスを遠隔通信し、合同で行われました

ガイダンスは市ケ谷・多摩キャンパスを遠隔通信し、合同で行われました

懇親会で先輩や同級生と交流しました

懇親会で先輩や同級生と交流しました

広いキャンパスを循環バスで巡ります

広いキャンパスを循環バスで巡ります

先輩留学生が母語で案内しました

先輩留学生が母語で案内しました

よく利用する留学生窓口は重要なポイント

よく利用する留学生窓口は重要なポイント

有意義な留学生活を

有意義な留学生活を