HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > さくらサイエンスプランを実施しました


さくらサイエンスプランを実施しました

2018年04月04日

2月26日(月)から3月3日(土)まで小金井キャンパスを拠点として、また、3月5日(月)から3月10日(土)まで市ケ谷キャンパスを拠点として、JST(科学技術振興機構)採択事業「さくらサイエンスプラン(日本・アジア青少年交流事業)」を実施しました。

小金井キャンパスでは、ベトナムより10名の大学生を招き、情報理工学の最前線を学ぶプログラムを実施しました。本学学生とチームを組んで実施した生体情報処理実習、ビデオコーディングのプログラミング、同時期に実施されたIISTコロキウムの受講、日本科学未来館の見学などを通じて最新の科学技術に触れました。この企画は今年で3回目、さくらサイエンスプランをきっかけに入学したベトナム出身IIST生との交流会も実施、日本での生活、研究活動などを紹介しました。今後、参加学生の本学への入学が期待されます。

※IIST(Institute of Integrated Science and Technology)

市ケ谷キャンパスでは、インドネシア、ベトナムからそれぞれ5名ずつ計10名の教員・研究員と大学生を招き、橋の建設・管理について学ぶプログラムを実施しました。各日ともに午前は橋のデザイン・製造・補修管理に関する講義を受け、午後からは船に乗って隅田川に架かる橋を見学したり、橋の製造工場や首都高速道路の補修工事現場を見学するなど、自らの目で見たり、触れたりすることで、講義内容をより一層深く理解することができるプログラムとなりました。招へい者からも日本の橋の製造だけでなく、建設後の管理について詳しく学べるプログラムだったと大変好評でした。

小金井キャンパスのプログラムに参加した皆さん 

小金井キャンパスのプログラムに参加した皆さん 

本学学生との生体情報処理実習

本学学生との生体情報処理実習

ビデオコーディングのプログラミング

ビデオコーディングのプログラミング

市ケ谷キャンパスのプログラムに参加した皆さん

市ケ谷キャンパスのプログラムに参加した皆さん

隅田川に架かる橋の見学

隅田川に架かる橋の見学

橋の製造工場見学

橋の製造工場見学