HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 【職員トーク】「派遣留学のススメ~一度きりの学生時代、せっかくなら留学へ挑戦してみませんか?~」を実施しました


【職員トーク】「派遣留学のススメ~一度きりの学生時代、せっかくなら留学へ挑戦してみませんか?~」を実施しました

2018年01月29日

1/11(木)、市ケ谷キャンパスにて 「(職員トーク)派遣留学のススメ~一度きりの学生時代、せっかくなら留学へ挑戦してみませんか?~」を実施しました。大原絵理奈氏(グローバル教育センター国際交流課)をお招きし、派遣留学生2名をゲストに迎え、学生19名が参加しました。

当プログラムでは、大原絵理奈氏が現在担当している仕事の説明に触れながら、派遣留学の選定や手続きについて説明をしていただいた上で派遣留学生2名へのインタビュー形式で話が展開されました。参加者が興味のある話題を振りながら、参加者の派遣留学への疑問を解消していきました。

派遣留学生2名からは、「派遣留学を志望した理由」「派遣留学生に選考されるまでの苦労や留学先で苦労したこと」「就職活動について」を参加者へのアドバイスを含めてお話いただきました。

参加者からは「どれくらい勉強しましたか」「選考時に提出する小論文作成のコツはありますか」など質問が寄せられ、時間を延長して丁寧に対応していただきました。

学習ステーションでは、今後も積極的に活動を展開していきます。

学習ステーションは、ピア・サポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)サポート活動を行っています。

学生時代の活動を踏まえて、自己紹介している様子 

学生時代の活動を踏まえて、自己紹介している様子 

参加者からの質問に答えている様子

参加者からの質問に答えている様子