HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > KYOPROスタッフが課外教養プログラムを実施しました(11月)


KYOPROスタッフが課外教養プログラムを実施しました(11月)

2017年12月20日

正課授業だけでは補いきれない法大生の多様なニーズに応えるため、学生センターでは「課外教養プログラム」を実施しています。「課外教養プログラムプロジェクト(KYOPRO)」とは、学生が学生のために課外教養プログラムを運営する学生スタッフの団体です。11月は市ケ谷・多摩・小金井の3つのキャンパスで計5つのプログラムをKYOPROスタッフ主体で実施しました。いずれのプログラムも様々な学生が参加し、いつもの授業とは一味違った経験ができました。

タイムラインの王子様に学ぶ心を動かすTweet力【多摩】

11月10日(金)、多摩キャンパスにて「タイムラインの王子様に学ぶ心を動かすTweet力」を実施しました。当プログラムでは大学生の私たちにとって身近な存在であるSNSでの発信力を学びました。今回のプログラムを通じて、私たちにとって身近な存在になったSNSは情報を受発信するだけではなく、誰かの心を動かすことが出来るコミュニケーションツールでもあると知ってもらえればと思います。

詳細はこちら

市ケ谷発、ハーブでおしゃれな日常を ~スイーツ付き~【市ケ谷】

11月17日(金)、市ケ谷キャンパスにて、課外教養プログラム「市ケ谷発、ハーブでおしゃれな日常を 〜スイーツ付き〜」を実施しました。このプログラムでは、ハーブの幅広い魅力をより深く知ってもらうことを目的とし、ストレスをよく感じる方にストレスの本質を知り、解消する1つの方法としてハーブを試してもらう機会を提供しました。ハーブの香りや味わい、効果や飲む以外にも料理に応用できる等の魅力を実際に体験し、ハーブについての知識や自分の知見を十分に増やし、得ることができたと思います。

詳細はこちら

ボイストレーニング講座【多摩】

11月17日(金)、多摩キャンパスにて「ボイストレーニング講座」を実施しました。当プログラムではゼミやサークル、就職活動などにおいて大学生が自分の考えを自信をもって人に伝えるための「声」の出し方についてボイストレーニングから学ぶというものです。プログラム全体を通して、参加学生は自分の声の悩みを解消したい、良い声が出せるようになりたい、という目的を持って積極的に実践に取り組んでいました。

詳細はこちら

3キャンパスバスツアー【市ケ谷・多摩・小金井】

11月25日(土)、市ケ谷・多摩・小金井キャンパスを巡る「3キャンパスバスツアー」を実施しました。このプログラムでは、学生が法政大学についての知識をより深めるとともに、所属キャンパスを超えた学生間の交流を目的としました。参加者からは「今まで知らなかった法政大学を知ることができた」「他キャンパスの人と交流ができて良かった」「法政大学の学生であることに自信が持てた」などの声があり、とても満足度の高いプログラムとなりました。

詳細はこちら

その他の課外教養プログラム実施報告はこちら

 

関連リンク

【Tweet力】実際にSNSを使った文章作成ワークの様子

【Tweet力】実際にSNSを使った文章作成ワークの様子

【ハーブ】ハーブティーとハーブを使用したスイーツ

【ハーブ】ハーブティーとハーブを使用したスイーツ

【ボイトレ】顔の筋肉トレーニングや腹式呼吸の仕組みを体感

【ボイトレ】顔の筋肉トレーニングや腹式呼吸の仕組みを体感

【バスツアー】構内循環バスを使った3キャンパスツアーを実施

【バスツアー】構内循環バスを使った3キャンパスツアーを実施

【バスツアー】法政大学の歴史に関する講義受講後の集合写真(市ケ谷キャンパス)

【バスツアー】法政大学の歴史に関する講義受講後の集合写真(市ケ谷キャンパス)

【バスツアー】法政Vブリッジにて施設の説明をする様子(多摩キャンパス)

【バスツアー】法政Vブリッジにて施設の説明をする様子(多摩キャンパス)

【バスツアー】バーベキューを楽しむ学生(多摩キャンパス)

【バスツアー】バーベキューを楽しむ学生(多摩キャンパス)

【バスツアー】西館屋上で月の観測(小金井キャンパス)

【バスツアー】西館屋上で月の観測(小金井キャンパス)