HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 「Halloween 特別企画(常駐アシスタント・プログラム)」を実施しました


「Halloween 特別企画(常駐アシスタント・プログラム)」を実施しました

2017年11月30日

10/18(水)~31(火)、市ケ谷キャンパスにて【学習ステーション】「Halloween 特別企画(常駐アシスタント・プログラム)」を実施し、学生94名に参加いただきました。

当企画では、学習ステーションで授業期間中の月~金の3・4限に実施している「常駐アシスタント・プログラム」を期間限定で外濠校舎3階のフリースペースに場所を移し、通常のプログラムに加えて、ハロウィンに関連したプログラム(ランタン作りなど)や「行きたかった大学は?」などの学生の関心の高い内容についてアンケート調査を行いました。

10/18(水)・10/26(木)昼休み(13:00~13:30)には、仮装したえこぴょんが登場し、写真撮影会を行いました。

参加者の感想として「学習ステーションのプログラムは堅いイメージがあったが、参加してみたらアットホームな雰囲気で楽しかった」「えこぴょんと写真が撮れて良かった」など多くの感想が寄せられました。

学習ステーションでは、今後も「常駐アシスタント・プログラム」をはじめ、積極的に活動を展開していきます。

学習ステーションでは以下のプログラムを予定しています。
11/30(木)・12/12(火)12:50~13:20 Lステゼミ「就活に役立つビジネス文章作成講座」
有田 五郎 先生(兼任講師)

関連リンク

  • ※学習ステーション
    学習ステーションは、ピア・サポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)・サポート活動を行っています。
ランタン作り

ランタン作り

世界遺産をテーマにしたディスカッション

世界遺産をテーマにしたディスカッション

アンケート調査

アンケート調査

応援に来てくれたえこぴょんと写真撮影

応援に来てくれたえこぴょんと写真撮影