HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 【人間環境学部】2017年度Ⅰ期フィールドスタディを実施しました


【人間環境学部】2017年度Ⅰ期フィールドスタディを実施しました

2017年10月19日

人間環境学部の特徴的な取り組みとして「フィールドスタディ」があります。現場に赴くことで社会や自然を肌で感じ、キャンパスでの学びと現実の社会課題をつなぎ、自らの問題意識を高めることを目的とした科目です。2017年8月1日~9月15日の期間に、2017年度Ⅰ期フィールドスタディ全13プログラムが実施され、計321名の学生が参加しました。国内および海外の各地での視察、実習、ふれあいを通じて、普段の授業だけではわからない“現地・現場の声と力”を実体験することができました。

参加学生による感想

  • 地域の人みんなで飯田の文化を守っていくという姿勢が感じられた。お祭りなど地域の人々と交流する機会がたくさんあってよかった。飯田で暮らす人みんな温かくて、人のよさは町もよくしていくのだなと思った。
      (2年女子)<『環境と文化の都市・飯田のまちづくり、地域の歴史と伝統芸能』参加者>
  • これまでの経験を活かして、この時期一番良い「りんご」を全国の消費者に届けたい、というりんご産業に関わっている方々の強い思いを感じることができました。
      <『地域の特性や既存資源を活かした持続可能なビジネスを考える』参加者>
  • 航空機の安全運行や空港の円滑な運営を多方面から支える人々の熟練度と重責、各種施設とそのテクノロジーに触れることができました。
      <『陸・海・空・宇の交通運輸を支える』参加者>

関連リンク

地雷・不発弾除去現場を訪問(カンボジア)

地雷・不発弾除去現場を訪問(カンボジア)

伝統的人形浄瑠璃を鑑賞(長野県飯田市内)

伝統的人形浄瑠璃を鑑賞(長野県飯田市内)

保存された旧小学校舎で合唱(長野県飯田山間部)

保存された旧小学校舎で合唱(長野県飯田山間部)

りんごもぎ取り体験(青森県)

りんごもぎ取り体験(青森県)

日本航空機体整備工場を見学(都内)

日本航空機体整備工場を見学(都内)

水素ステーションで水素自動車に試乗(都内)

水素ステーションで水素自動車に試乗(都内)