HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2017年度 > 「七夕フェスタ」を実施しました


「七夕フェスタ」を実施しました

2017年08月04日

7/3(月)7/5(水)7/6(木)7/7(金)に市ヶ谷キャンパスにて「七夕フェスタ」を開催し、75名の学生(留学生含む)に参加いただきました。

当プログラムでは、学習ステーションの活動(ピアネット活動)を学内で広く理解してもらうことを目的に、奈良時代より中国から伝わった「七夕」と日本の「祭り」の雰囲気に触れられる「射的・型抜き・ヨーヨー釣り・短冊飾り」が体験できるプログラムを学習ステーションの常駐アシスタント(学生スタッフ)主催で開催しました。

「七夕」や「祭り」に馴染みのある学生から馴染みのない学生まで参加し、「型抜き」などを経験している学生が未経験者の学生をサポートしている様子が見受けられました。

参加者の感想として「短冊飾りがすごく新鮮だった」「楽しくて4日間全て参加しました」「学習ステーションという場所を初めて知った」「学習ステーションの活動に興味を持った」など多くの感想が寄せられ、多くの参加者に笑顔が見られたのが印象的でした。

学習ステーションでは、今後も「常駐アシスタント・プログラム」をはじめ、積極的に活動を展開していきます。

関連リンク

学習ステーションは、ピア・サポート(仲間同士の助け合い)を取り入れた、全く新しい学習サポートセンターです。学生スタッフが自分たちで作ったプログラムを中心に、他の学生の『学び』をサポートするピア(仲間)サポート活動を行っています。

型抜きにチャレンジしている様子

型抜きにチャレンジしている様子

射的にチャレンジしている様子

射的にチャレンジしている様子