HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2016年度 > 大西一史熊本市長に本学の熊本地震復興支援グッズを進呈しました


大西一史熊本市長に本学の熊本地震復興支援グッズを進呈しました

2016年09月16日

8月22日(月)に廣瀬克哉常務理事が、熊本市役所の大西一史市長を訪ね、本学ボランティアセンターが学生の発案により制作した、熊本地震復興支援グッズ「くまモン×えこぴょんコラボトートバッグ」を進呈しました。

トートバッグは、ボランティアセンター学生スタッフチーム・オレンジの発案により制作されたもので、7月に市ケ谷キャンパスで販売され好評だったものです。

大西市長からは、謝意が示されるとともに、市としても本学のボランティア活動と被災地における支援ニーズとのマッチングに協力する、という主旨のお言葉をいただきました。
本学もこれまでどおり、被災学生支援ならびに復興支援活動を行ってまいります。

なお、トートバッグは9月18日(日)に開催される、卒業生とそのご家族対象のイベント「法政フェア」でも販売される予定です。

関連リンク

大西一史熊本市長(左)と廣瀬克哉常務理事

大西一史熊本市長(左)と廣瀬克哉常務理事

当日進呈したトートバッグは学生が企画・デザインした

当日進呈したトートバッグは学生が企画・デザインした