HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2015年度 > 「開かれた法政21」学術・文化奨励金授与式及び懇親会を実施しました


「開かれた法政21」学術・文化奨励金授与式及び懇親会を実施しました

2016年02月15日

2015年度「開かれた法政21」奨学・奨励金制度(学術・文化奨励金)採用者が、下記の通り決定しました。採用者には1月25日(月)に行われた授与式で、横内正雄学生センター長より採用証書が授与されました。「『開かれた法政21』奨学・奨励金」は、本学創立120周年を記念して設置された制度です。その中のひとつ、「学術・文化奨励金」は、過去1年間に学術・芸術等の分野で優れた業績をあげた本学学部生(個人または団体)を顕彰・奨励することを目的としています。

今年度の「学術・文化奨励金」は、厳正な審査の結果、15件の採用が決定しました。本学学生が、学外でもさまざまな分野で活躍していることがわかります。

授与式後の懇親会はスタッフクラブに会場を移し、教職員も含めて参加者同士の交流を深めました。各採用者から業績を紹介してもらうと、みな熱心に聞き入り、紹介後には質問も活発に投げかけられ、お互いに刺激を受けていたようです。採用者の今後のさらなる活躍が期待されます。

「開かれた法政21」学術・文化奨励金採用者一覧(全キャンパス)

応募者
学部
学科
学年
個人
団体
業績名称
賞名
順位
糠塚 琴美 人間環境学部
人間環境学科
4年
団体 第15回日経STOCKリーグ 審査委員特別賞
福屋 実希子 人間環境学部
人間環境学科
3年
団体 住友理工学生小論文アワード 最優秀賞
久保田 瑠璃
法政大学能楽研究会

文学部
日本文学科
2年

団体 名古屋名駅薪能第七回全国学生能楽コンクール 最優秀賞
新行 希望 社会学部
メディア社会学科
3年
個人 ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2015 入賞
千嶌 健太 人間環境学部
人間環境学科
3年
団体 住友理工学生小論文アワード 優秀賞
玉手 秀人 社会学部
メディア社会学科
3年
個人 ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2015 入賞
望月 晋太郎
法政大学かるたサークル
文学部
地理学科
2年
個人 第87回全国かるた競技学生選手権大会 A級 優勝
内田 恵美 キャリアデザイン学部
キャリアデザイン学科
3年
団体 第22回全日本大学かるた選手権大会 準優勝
高橋 彩絵 文学部
日本文学科
3年
個人 第67回毎日書道展U23 奨励賞
鈴木 誠人 法学部
法律学科
2年
個人 第20回全日本高校・大学生書道展 書道展賞 入選
堀地 恒生
法政大学理工学部自律ロボット実験室
理工学部
創生科学科
4年
団体  the 23rd Annual Intelligent Ground Vehicle Competition(IGVC)

Design Competition:6位入賞
IOP Challenge:6位入賞

沼能 奈津子 社会学部
メディア社会学科
3年
個人 ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2015 最優秀賞
齊藤 健太
法政大学社会学部稲増ゼミ
社会学部
メディア社会学科
4年
団体 my Japan Award 2014 Final 高崎卓馬賞
箭内道彦賞
土生 拓海 社会学部
社会学科
4年
個人 東京ビデオフェスティバル2015 優秀作品賞
集合写真

集合写真

授与式の様子

授与式の様子

懇親会の様子①

懇親会の様子①

懇親会の様子②

懇親会の様子②