HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2015年度 > 「法政フェア2015 in 市ケ谷キャンパス」を開催しました


「法政フェア2015 in 市ケ谷キャンパス」を開催しました

2015年10月09日

9月20日(日)、「法政フェア2015 in 市ケ谷キャンパス」を開催しました。当日はお子さまを連れた卒業生のご家族を中心に、2,049人の来場があり、キャンパスは終日賑わいました。この法政フェアは、卒業生とそのご家族、そのほか大学に関係するみなさんをお招きするというイベントで、2010年度から始めて今年で6年目を迎えます。

天候にも恵まれ、暑さを感じるほどの秋晴れとなりました。今年は巨大なジオラマを使ったNゲージ企画となり、模型の鉄道を操縦する親子のみなさんで賑わいました。また、昨年も大人気の「ふわふわ(すべり台)」は、さらにスケールの大きなものになって、今年も行列が途切れる間がないほどの人気となりました。

富士見坂の噴水広場前ではパラソルが広がり、その飲食コーナーでは地元神楽坂からKIMURAYA(キムラヤ)さんが、さまざまな食べ物・飲み物を取り揃えて来場者のみなさんの胃袋を満たし、法政フェアを盛り上げてくださいました。

参加希望者が年々増えるサッカー教室は、各年代カテゴリーに分かれて教室を行いました。体育館は参加した子ども(法政ジュニア)たちや保護者のみなさん方の応援で熱気に溢れました。

毎年恒例のスタンプラリーの景品には、例年大人気で、すでに定番になりつつある「えこぴょん」ぬいぐるみの応援団バージョンが登場して、抽選会場も大いに盛り上がりました。

また、昨年からご参加いただいている一般社団法人法政大学校友会企画では、校友カフェの出店や、歴代の卒業アルバム展示など、卒業生組織らしい企画で来場のみなさんを喜ばせてくださいました。

法政フェアの最後を飾るのはすでに恒例となりました応援団によるデモンストレーションです。例年OB・OGのみなさまにお願いしておりましたが、今年は現役の応援団員が増加したことにより、現役のみなさんがデモンストレーションを行ってくれました。元気のよいリードで、来場者も隣同士で肩を組んで校歌を熱唱して2015年度の法政フェアを締めくくりました。

photo01
photo02
photo03
photo04
photo05
photo06
photo07
photo08