HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2013年度 > 本学オリジナルの被災地復興支援商品ができました


本学オリジナルの被災地復興支援商品ができました

2014年02月14日

市ケ谷ボランティアセンター学生団体「チーム・オレンジ」メンバーの発案により、本学オリジナルの被災地復興支援商品ができました。これまで、2013年5月には被災地で作成された商品(ガレキーホルダー)を生協のスペースをお借りして販売し、11月の大学祭では被災地支援物産展を実施するなどの実績はありましたが、さらに新たな展開を模索した結果、今回のオリジナル商品開発のアイディアが学生から出されました。

そしてこの度、(株)エイチ・ユー(本学子会社)のご協力により、本学のエンブレムがデザインされたモバイルジャック兼携帯ストラップ、及びピンバッジの2種類(各390円 ※1)が販売されることになりました。いずれの商品も東北の間伐材を使用し、宮城県南三陸町の工場にて、加工・製造されており、木の温もりと香りが感じられる商品です。

商品発売を機に、改めて大学内外に本学として復興支援の姿勢を示し、また、現役学生だけでなく、本学OB・OG、父母等にも幅広くPRすることで、震災の風化防止の一助となることが期待されます。

この商品は、店頭ではボアソナード・タワー地下1階のオフィシャルグッズショップで、WEBではエイチ・ユーのホームページで購入することができます。なお、エイチ・ユーには、商品一つの販売につき50円を、宮城県の義援金口座(※2)に寄付していただきます。

※1:4月以降、消費税率UPのため、価格が変更される予定です。
※2:商品の製造は宮城県で行われており、また、震災後、毎年3月11日に本学学生及び付属校生が合同で実施している募金活動でも、岩手県、福島県、そして上記宮城県の義援金口座に寄付しています。

photo1
photo2
photo3
photo4