HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2012年度 > 第89回箱根駅伝への出場が決定


第89回箱根駅伝への出場が決定

2012年10月22日

10月20日(土)、陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国立昭和記念公園において第89回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)予選会が行われ、本学は総合順位8位、最終総合タイム10時間10分37秒の成績で、2013年1月2日・3日に行われる箱根駅伝本大会へ3年ぶりの出場が決定しました。

昨年・一昨年と僅差で次点となった経験から、ペース配分を意識したという本学の選手たちは、安定した走りを見せました。

また沿道では多くの学生、後援会の方々、教職員が応援に駆け付け、幟を立てて選手の力走に声援を送ったほか、「陸上部は私たちの試合の応援に来てくれるので、今回はお返しに応援します」と声援を送る体育会の他クラブの学生も応援していました。

結果発表が始まると本学テントは静まり返りました。第8位で本学の名前が流れると、選手、スタッフ、応援に駆け付けた学生や卒業生、そして後援会の方々から歓声が上がりました。歓喜に沸く中、3年ぶりの出場決定に「お待たせしました」と笑顔であいさつした成田道彦監督(本学スポーツ健康学部専任講師)は、「また改めてチームを鍛え、シードを目指したい」と本番に向けての新たな決心を語りました。

大会に際し、応援にお越しくださった多くの方々、また本学Twitterなどで温かいご声援をお寄せくださった皆様には改めて御礼申し上げます。

本大会に向け、さらなる挑戦を本学の活躍にご期待ください。

チームを引張った西池和人選手(スポーツ健康学部2年)

チームを引張った西池和人選手(スポーツ健康学部2年)

沿道では学生たちも応援

沿道では学生たちも応援

歓喜に沸く部員たち

歓喜に沸く部員たち

成田道彦監督(スポーツ健康学部専任講師)

成田道彦監督(スポーツ健康学部専任講師)

本戦出場を祈願しただるまに目を入れる

本戦出場を祈願しただるまに目を入れる

本戦の応援、よろしくお願いいたします

本戦の応援、よろしくお願いいたします