HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2011年度 > 市ケ谷基礎科目「法政学への招待」のガイダンスを開催しました


市ケ谷基礎科目「法政学への招待」のガイダンスを開催しました

2011年05月06日

撮影場所/市ケ谷キャンパス

今年度はじめて市ケ谷キャンパスで開講する授業「法政学への招待」の概要をお伝えする「『法政学への招待』への招待」を、4月27日(水)、新入生向けに開催しました。法政カラーに身を包んだ文学部の小林ふみ子准教授が司会を務め、国際文化学部の髙栁俊男教授をはじめ各学部の先生方が授業内容や特徴を解説。途中、先生が壇上の上から「ボアソナードってどんな人か知っていますか?」と学生に話しかける場面も見られるなど、今後の講義風景を彷彿とさせるようなガイダンスとなりました。

「法政大学への招待」は、法政大学の歴史を知ることで本学で学ぶ意義を考える機会を学生の皆さんに提供する授業で、本学の歴史を通じて時代ごとの国内外の情勢も学ぶことを目指しています。各回のテーマに相応しいゲスト講師の招聘やクイズ形式での復習など、楽しく学べる講義スタイルを設けるほか、優秀学生には六大学野球入場券の無料配布などの特典も検討しています。

ガイダンスの最終回には「法政学への招待」の中で「法政学と日本近現代史」の講師を務める予定の増田壽男総長が急遽登場。「『法政学への招待』は、本学自体を学べる初めての授業です。個性的な内容です。楽しく学んでください」と語りました。
多くの学生の皆さんの受講をお待ちしています。

※「法政学への招待」の履修は、授業の本登録の前に、履修説明会の出席が必要です。2~4年生も履修可能です。
【履修説明会】
日時:5月11日(水)・12日(木) 昼休み(12:50~13:20)
場所:外濠校舎薩埵ホール

画期的な授業内容を真剣に聞く学生たち

画期的な授業内容を真剣に聞く学生たち

サプライズで登場した増田総長

サプライズで登場した増田総長

法政カラーで決めた小林先生

法政カラーで決めた小林先生

学生に話しかけて場を盛り上げる髙栁先生

学生に話しかけて場を盛り上げる髙栁先生