地域との交流・連携

これまでの取り組み

「千代田エコシステム(CES)」研究ゼミ

2006年、法政大学は千代田区と、区の環境政策に関する事業協力協定を締結しました。そして4月より、人間環境学部に「千代田エコシステム(CES)」研究ゼミを設置。このゼミで開発・実施してきたのが、千代田区の昼・夜間区民個人の環境配慮行動を促進するためのプログラムです。

企業・行政や区立小学校、地域住民の方など、多くの協力を得ながら成果が上がってきています。2008年にはCESの普及・発展を担う「CES推進協議会」が発足しています。「昼間区民」である多くの学生が所属する本学では、これからも推進協議会との協働を進め、地域社会への貢献を続けていきます。