法政大学環境センター > ニュース > 「法政大学で最愛の庭園」づくりの続報 その3-ひょうたん池の周りには!?(2019年7月12日(金))

「法政大学で最愛の庭園」づくりの続報 その3-ひょうたん池の周りには!?(2019年7月11日(木))

2019年07月12日

春に植えた「ミニバラ」が満開になりました。「ミニバラ」のすぐ傍には八月に見頃を迎える「カサブランカ」も順調に育っています。「ミニバラ」と「カサブランカ」ともに環境センター職員より寄付させていただきました。

ガーデンの出入口付近には「松葉牡丹」が綺麗です。オープンキャンパスには「ひまわり」が見頃を迎えるといいですね。

綺麗な白い花を咲かせる「プルメリア」と環境センター職員が寄付した「ケイソウ」のコントラストが素晴らしいです。

鮮やかな「ブーゲンビリア」が登場しました。

第二回の植え替えで種まきをしました。順調に育っていますので秋が楽しみです。

環境センター職員が寄付したレッド、ローズ、クリーム色の「ミニバラ」が見頃になりました。

鳥や蝶が遊びにくる「ペンタス」もガーデンに映えています。次回は2019年7月下旬を予定しています。