法政大学環境センター > ニュース > 本学環境センターは「新宿エコライフまつり」に出展しました。

本学環境センターは「新宿エコライフまつり」に出展しました(2019年6月1日)

2019年06月10日

2019年6月1日(土)にエコギャラリー新宿において開催された「新宿エコライフまつり」に本学から環境センターが出展し、同センターが企画した環境教育・保全活動や「法政大学で最愛の庭園」を目指して学生が中心となって維持管理を行っている屋上庭園「グリーン・テラス」を取り組みを中心に紹介しました。

「新宿エコライフまつり」においては、SDGsや新宿区を拠点した生物多様性の保全に向けて、地域の方々と新宿区、教育機関、民間企業が連携した取り組みが多数紹介されておりました。

また、「新宿エコライフまつり」においては、同日に発行された本学の環境の取り組みを紹介した「法政大学環境報告2018」を来場者に配布し好評いただきました。

市ケ谷キャンパスにおいては、「持続可能な地球社会の構築」を目指して、千代田区、新宿区を中心とした地域連携や取り組みの成果を広く社会に還元し、持続可能な社会の実現に貢献できる人材の育成を目指します。

生物多様性の保全の取り組みが進む緑豊かな新宿中央公園に所在する「エコギャラリー新宿」が会場となりました。

今回は環境センター企画した取り組みを中心に紹介しました。

会場では新宿区が推進する「みどりのカーテン」も立派に育っていました。これから夏が楽しみですね。

会場前の花壇は夏の植え替えを楽しみにしています。