法政大学環境センター > ニュース > 2019年度「法政大学環境・サステイナビリティ教育実践プラン」募集

2019年度「法政大学環境・サステイナビリティ教育実践プラン」募集

2019年05月27日

 本学においては、2016年度より本学学部生・大学院生及び通信教育部生対象に、地球環境問題及び社会・経済課題の解決を目指して、環境・サステイナビリティ教育を実践するための具体的提案を募集しております。

 同プランについては、2019年7月下旬に開催予定の法政大学市ケ谷環境委員会において厳正な審査を行い、採択者を決定致します。

 2018年度においては、現在、国内外で注目され、本学でも推進している「持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマにした取組みを始め、地域で新たなサステイナビリティ経済・社会システムの構築に向けた実現可能性の高いアイデアやそれをもとにした実践的な取組みが中心となりました。

 今年度においても、引き続き、環境・サステイナビリティ教育を実践するための具体的提案を募集致しますので奮ってご応募下さい。

募集要項

テーマ

環境・サステイナビリティ教育活動を実践するプラン
(例)
・えこぴょんを活用した啓発活動の実践方法
・ゼミ、サークル等と大学の保全業務担当部局が連携した教育実践の方法
・ゼミ合宿を通じた海外での環境ボランティア活動                              

募集対象本学学部生・大学院生・通信教育部生(個人、団体を問わず)
応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、法政大学環境センターにEメール(宛先:ickankyo@hosei.ac.jp)にてご応募ください。
(応募用紙は こちら

募集期間

2019年5月27日(月)~2019年7月24日(水)当日必着

年間スケジュール(予定)

(1)同プランの応募用紙を環境センターに提出(2019年7月24日)

(2)同プランの採否を環境センターから通知(2019年8月上旬)

(3)同プランの実施経過のヒアリング実施(2019年11月)

(4)活動報告会実施(2020年2月)

(5)活動報告書を環境センターに提出(2020年3月)

選考結果発表

2019年度活動奨励金は採択総数に応じて調整して支給致します。

※選考結果は各自にメールにて通知致します。

※2018年度実績は一件につき50,000円。

※中間報告と年度末の活動報告会の参加を必須とします。

活動報告書について

年度末に活動報告書(2,000字程度、写真等は別)を提出していただきます。なお、活動報告書は、環境負荷を考慮して原則として電子媒体と致します。活動報告書は『環境報告書』及び本学ホームページに掲載致します。

主 催

法政大学市ケ谷環境委員会

 

                                                 【問い合せ先】
                                                 環境センター
                                                 市ヶ谷キャンパス(九段校舎3階)
                                                 TEL:03-3264-5454
                                                 E-Mail : ickankyo@hosei.ac.jp