法政大学環境センター > ニュース > 日本最大級環境展「エコプロダクツ2015」に本学人間環境学部と多摩キャンパス環境系サークル「HELP」が出展します。

日本最大級環境展「エコプロダクツ2015」に本学人間環境学部と多摩キャンパス環境系サークル「HELP」が出展します。

2015年11月30日

2015年12月10日(木)~12月12日(土)の3日間にわたり、国内最大規模の行政・企業・教育機関がそれぞれのスタイルで持続可能な社会の実現を考える場としての環境展示会である「エコプロダクツ2015」が開催されます。

主催者が選りすぐった700(2014年度実績:745)を超える行政・大学・企業等が参加し、環境研究や教育、実践活動の成果を展示、発表するイベントです。

本学からは、人間環境学部と多摩キャンパス環境系サークル「HELP」の2団体が出展します。
上記2団体の展示ブースでは、各々の環境教育の取り組みの成果等について発表しています。
ご興味のある方は、人間環境学部と多摩キャンパス環境系サークル「HELP」のブースにぜひお立ち寄りください。

本学からの出展団体

〇人間環境学部
テーマ:「人間と環境の共存を目指した新しい持続可能社会を構築していくための文理融合の取組み 」
出展ゾーン:大学・教育機関コーナー
ブース番号:(E-65)
〇法政大学環境系サークル「HELP」  代表 原 佑斗(はら ゆうと) 経済学部2年生
テーマ:「今年のHELPの活動の総括」
出展ゾーン:大学・教育機関コーナー
ブース番号:(E-35)

開催期間2015年12月10日(木)~12日(土) 10:00~18:00 {最終日のみ~17:00}

会   場

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示場

〒135-0063 

東京都江東区有明3-10-1

(りんかい線「国際展示場」駅下車徒歩7分)

(ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車徒歩3分)

主   催

(一社)産業環境管理協会

日本経済新聞社

後   援経済産業省、環境省、文部科学省他
公式サイトhttp://eco-pro.com
そ  の  他入場無料
エコプロ2015