法政大学環境センター > ニュース > 多摩キャンパス汚水処理場エコツアー参加者募集

「多摩キャンパス 汚水処理場」エコツアー参加者募集!(11月13日実施)

2014年10月15日

法政大学では、教育研究をはじめとするあらゆる活動を通じ、地球環境との調和・共存と人間的豊かさの達成を目指し、全学挙げてグリーン・ユニバーシティーの実現に積極的に取り組んでいます。
多摩キャンパスにおいても2004年度に多摩環境委員会を設置し、グリーン・キャンパス創造計画に基づいた様々な活動を行ってきました。
今年度の多摩キャンパスのエコツアーとして、学生(他学部学生を含む)・教職員の方々を対象に下記のとおりエコツアーを行います。多数の参加をお待ちしております。

多摩キャンパスの汚水処理場を見学しませんか!

おすいしょり

 多摩キャンパスは公共下水道を利用していません。
キャンパス内から排出される汚水・雑排水は全て16号館(エッグドーム)地下の汚水処理場で処理され、トイレの洗浄水(中水)として再利用されています。
多摩キャンパスを足元で支える汚水処理場を見学し、水の循環について、現場の設備担当者に直接説明していただきます。

募集概要

日   時

11月 13日(木) 12:45~13:25(昼休み)

集合場所

セブンイレブン法政大学前店裏 汚水処理場入口前

対   象

本学学生・大学院生・教職員(定員20名)

申込み方法

メールにて受付します。件名に「11/13汚水処理場エコツアー申込み」として、
①氏名、②所属(学部・学年)、③メールアドレス+携帯電話番号を明記の上、
tmkankyo@hosei.ac.jpまで送信してください。

そ の 他

参加費無料。マスク・軍手を支給いたします。

qrおすいしょり

携帯電話からのお申込みには、こちらのQRコードもご利用いただけます。

【問い合わせ先】
法政大学 多摩キャンパス 環境センター
TEL 042-783-2081 / FAX 042-783-2043 / E-mail:tmkankyo@hosei.ac.jp