ICES - 法政大学比較経済研究所

HOMEアクセスお問合せEnglish | 
ICES概要所員紹介研究利用案内リンク
HOME >> 研究 >> ディスカッションペーパー

ディスカッションペーパー [Discussion Paper]

比較研では、2003年度よりDiscussion Paperの発行を開始しました。
Search

◆2018年度発行

No. タイトル 著者 発行
18-J-001 金融教育の経験と教育水準が金融リテラシーに与える影響 末廣 徹
武田浩一
神津 多可思
竹村 敏彦
2018年9月




◆2017年度発行

No. タイトル 著者 発行
17-J-002 ガス小売市場への参入と株価反応 野方大輔
竹村敏彦
武田浩一
2018年3月
17-J-001 Fin Techに関するニュースリリースは株価に影響を与えるか?
~FF3ファクターモデルによる検証~
竹村敏彦
野方大輔
武田浩一
2018年3月
17-E-001 Measuring the Brand Value of Media Platforms
in an Equilibrium Framework
Mitsuru Sunada 2018年3月

▲ページトップへ戻る

2016年度発行
No. タイトル 著者 発行
2016-E-001 Residential Property Prices in China OHNO, Sanae
XU, Peng
2016年5月
2016-E-002 Does tax-selling affect turn-of-the-year returns?Evidence from the 2003 capital gain tax regime change in Japan Hidetomo Takahashi 2017年2月
2016-J-001 人口減少と自動車産業 折橋伸哉 2016年

2012年度発行

No.タイトル著者発行
12-E-001Macroeconomic Models after the Crisis in the Tradition of HeterodoxyYoshikazu Sato2012年10月
12-J-001パネル・ディスカッション 近代移行期における貨幣と信用 ―決済の視点から―社会経済史学会のパネル・ディスカッション記録(於:立教大学) 2012年

 

◆2005年度発行

No.タイトル著者発行
05-J-001日・米・中の貿易・直接投資パターンの比較分析胥鵬
田村晶子
2005年
▲ページトップへ戻る

◆2004年度発行

No.タイトル著者発行
04-E-001Refinance and Coordination among Multiple Creditors and a Debtor FirmFumiko Takeda
Koichi Takeda
2004年4月
04-E-002Institution matters! But, in what sense? Yoshikazu Sato 2004年5月
04-E-003Okishio’s Theory of Accumulation In the Tradition of Heterodox Economics Yoshikazu Sato 2004年5月
04-E-004"Efficiency" from the Perspective of the Social Kazumi Shimizu
Yoshikazu Sato
2004年
▲ページトップへ戻る

◆2003年度発行

No.タイトル著者発行
03E-001The Role of Large Creditors in Creditor Coordination GamesKoichi Takeda 2003年8月
03E-002The Price of Debt in a Creditor Coordination Game with Large and Small Creditors Koichi Takeda 2003年8月
03E-003Monotonicity of Optimal Solutions and Existence of Forecast Horizon in Dynamic Games Yutaka Suzuki 2000年3月
改訂2003年
2月26日
03E-004Non-Integration, Integration, and the Decentralized Firm : Management of"Externalities vs. Private Benefits" Yutaka Suzuki 2003年
9月18日
03E-005Electricity Demand and Price Analysis in California Using Possibility Regression Model Kazuhiro Ozawa2003年
03J-001債権者間の協調の失敗と負債の価格付け:
公表情報、私的情報と大口債券者の役割中心に
武田 浩一
武田 史子
2003年8月
03J-002債権者と企業の協調と追い貸し武田 浩一 2004年3月
▲ページトップへ戻る