法政大学グローバル教育センター > ニュース > 国際交流一般 > 交換留学生が様々なクラブ・サークルと交流しています

法政大学グローバル教育センター Hosei University International Center

交換留学生が様々なクラブ・サークルと交流しています

2013年12月16日

ESOP(Hosei University Exchange Students from Overseas Program交換留学生受入れプログラム)在籍の交換留学生が様々な本学のクラブ・サークルと交流しています。授業や普段の生活の中ではなかなか知り得ないユニークな日本文化を体験するため、ポケモンだいすきクラブ、合気道部、YOSAKOIソーラン鳳遥恋の活動を見学、体験しました。各クラブ・サークルの協力の下、日本の伝統的な、また新しい文化に触れることができました。
 ポケモンだいすきクラブでは市ヶ谷キャンパス大学祭の同クラブの展示を見学し、さらに交換留学生が事前に調べた内容を発表し、意見交換を行いました。ポケモンは言わずと知れた世界的な人気を誇るゲーム・アニメであり、留学生の中にもファンがいます。クールジャパンの大きな要素の一つとしてのゲーム・アニメについて本学生との交流を深めることができました。
 合気道部では部員だけでなく師範の先生方も大勢来ていただき、多くの留学生が一対一で指導を受けました。道着に着替え学生・先生からの丁寧な指導の下、技のかけ方、受け方の稽古を受けました。留学生の中には日本武道に興味を持ち空手、居合などを習っている学生もおり、合気道も熱心に学んでいました。小柄な女子学生からは「これで夜道も大丈夫!」との声も聞かれました。
 YOSAKOIソーラン鳳遥恋では非常にエネルギッシュなYOSAKOI踊りに最初は留学生の方が驚いていましたが、部員の積極的な働きかけにより最後には留学生も楽しそうに踊っていました。大勢で、時に掛け声もかけながら踊る楽しさを感じているようでした。日本人はおとなしいとよく言われますが、鳳遥恋の学生は元気いっぱい、留学生は新たな日本のイメージを体験したことでしょう。伝統的なよさこいと現代的なYOSAKOI、伝統文化の進化形に触れた一日でした。

ポケモンだいすきクラブでの活動

ポケモンだいすきクラブでの活動

合気道部での活動

合気道部での活動

YOSAKOIソーラン鳳遥恋での活動

YOSAKOIソーラン鳳遥恋での活動