法政大学について

法政フォトジャーナル

2010.11.10

第2回 経済学部 学生研究報告大会が行われました。

・撮影場所/多摩キャンパス

10月29日(金)、多摩キャンパス経済学部棟にて、経済学部(経済学部学会)が主催する第2回学生研究報告大会が開催されました。 経済学部では、学生による日頃の研究活動の成果発表の場として昨年度より同大会を開催しています。今年度は「経済政策・経済理論」、「ビジネス」、「環境・国際」、「文化・社会」という4つのジャンルに分かれ、129名もの学生が報告を行いました。ゼミを中心に、1年生のクラスやサークルからも報告が行われたほか、英語による報告やユニークな資料を用いた報告が行われるなど、充実した大会となりました。

各会場は学生ボランティアによる司会・運営のもと、教授陣もコメンテーターとして参加するなど、学会報告さながらの緊張感があふれていました。また、報告者を応援する仲間や先輩の活躍を一目見ようとする1年生も多数参加し、活発な質疑応答も行われました。人前で報告することはもちろんですが、日頃なかなか目にする機会のない他人の研究報告にも触れることで、学生たちは大いに刺激を受けていたようです。

経済学部では、12月にコンテスト形式のプレゼン大会も開催する予定であり、さらなる学生の活躍が期待されます。


報告会の様子。立ち見の会場もありました。
報告会の様子。立ち見の会場もありました。
報告後にはコメンテーターの教授から鋭い指摘も。
報告後にはコメンテーターの教授から鋭い指摘も。

英語による報告も行われました。
英語による報告も行われました。
運営に協力してくれた学生には感謝状が贈呈されました。
運営に協力してくれた学生には感謝状が贈呈されました。

 

ページのトップへ戻る