法政大学について

法政フォトジャーナル

2010.03.24

Södertörn University(スウェーデン)一行が本学を訪問

・撮影場所/小金井キャンパス

3月11日(木)、Södertörn University (スウェーデン)より、Arina Stoenescu氏(Head of Department Media Technology)を代表とする一行17人が、スウェーデン大使館の依頼により、本学情報科学部(小金井キャンパス)を訪問されました。

当日は、福澤レベッカ教授(工学部・ESOPディレクター)より国際交流の活動について紹介があった後、雪田修一教授会主任(情報科学部教授)から情報科学部の説明がありました。またSödertörn Universityからも大学概要の紹介や現在取り組んでいる研究プロジェクトなどの説明を受けました。

その後、一行は情報科学部の研究施設を見学し、藤田悟教授(情報科学部)、SAVCHENKO VLADIMIR教授(情報科学部)から研究室において研究内容の紹介もあり、最後の情報交換会では双方の活発な意見交換が見られました。

Södertörn Universityは1996年創立の公立大学でスウェーデン・ストックホルム南部に位置します。学生数約12,000人、教職員数775人。人文科学・社会科学・生命科学・教育学等の分野などで、70以上のプログラムを提供しています。


本学紹介の様子(福澤教授より紹介)
本学紹介の様子(福澤教授より紹介)
記念品を交換する雪田教授(左)とArina Stoenescu氏
記念品を交換する雪田教授(左)とArina Stoenescu氏

意見交換の様子(左が藤田教授)
意見交換の様子(左が藤田教授)
記念撮影
記念撮影

 

ページのトップへ戻る