法政大学について

法政フォトジャーナル

2010.03.07

上海交通大学の法学院長が本学を訪問

・撮影場所/市ケ谷キャンパス

2月26日(金)、本学の協定校である上海交通大学(中国)の季衛東法学院長が本学市ケ谷キャンパスを訪問されました。
当日は、徳安彰常務理事を表敬訪問し、今後の交流のあり方について意見を交換しました。
引き続き、杉田敦法学部長を訪問し、福島洋尚法学部教授が参席し、廣岡康久国際交流センター課長ら職員が同席しました。
冒頭、杉田法学部長から法学部の教育・研究について説明があり、また季法学院長は上海交通大学法学院について紹介し、さらに同大学が目指している国際戦略の展開について説明、活発な意見交換を行いました。
なお、季法学院長は、長年、神戸大学で教鞭をとられ、2009年4月から現職に就任されています。

本学と上海交通大学は、1996年度に学術交流協定を締結しており、交換研究員の派遣や受け入れなど、活発な国際交流を展開しております。


表敬訪問を受ける徳安常務理事(右)
表敬訪問を受ける徳安常務理事(右)
記念品を交換する杉田法学部長(左)と季法学院長
記念品を交換する杉田法学部長(左)と季法学院長

意見交換の様子
意見交換の様子
皆さんで記念撮影
皆さんで記念撮影

 

ページのトップへ戻る