法政大学について

法政フォトジャーナル

2009.02.26

リエゾンオフィスが「Business Link 商賣繁盛 at MAKUHARI MESSE」に参加・出展しました

・撮影場所/幕張メッセ 国際展示場

2月19日(木)、三菱UFJフィナンシャルグループ主催のもと、幕張メッセで「第6回 Business Link 商賣繁盛 at MAKUHARI MESSE」が行われ、本学から研究開発センターリエゾンオフィスが参加・出展しました。

この展示会は、「環境」「グローバル」「食・農業」をテーマに各種セミナーやブース展示を行うもので、企業や大学の持つ優れた技術・製品等を互いに広くPRし、ビジネスマッチングを実現することを目的として開催されました。当日は約260社・11大学の出展団体のほか、約2,000社を超える企業の来場がありました。

本学のブースでは、生命科学部生命機能学科植物医科学専修の西尾健教授・鍵和田聡助教による「植物病の診断技術」、デザイン工学部システムデザイン学科の大島礼治教授による「パレット式緑化工法」、および大学院システムデザイン研究科1年の下枝弘樹さんによる「“cultivate a salad plantplant”個人型植物工場」の3テーマを展示するとともに、リエゾンオフィスのスタッフが本学の産学連携への取り組みを広くPRしました。

本学では今後も各種展示会等に参加していき、産業界との連携を積極的に展開していきます。


西尾教授・鍵和田助教の「植物病の診断技術」
西尾教授・鍵和田助教の「植物病の診断技術」
大島教授の「パレット式緑化工法」
大島教授の「パレット式緑化工法」

下枝さんの「cultivate a salad“plantplant”」
下枝さんの「cultivate a salad“plantplant”」
会場ではさまざまなブース展示が行われました
会場ではさまざまなブース展示が行われました

 

ページのトップへ戻る