法政大学について

法政フォトジャーナル

2009.02.13

法政大学・ING生命保険の産学共同研究成果報告会を開催

・撮影場所/市ケ谷キャンパス

2月2日(月)、市ケ谷キャンパスの新一口坂校舎で、大学院中小企業経営革新研究所(岡本義行所長)とING生命保険が、1年間にわたって共同研究した「中堅・中小企業の従業員のモチベーションを高める方策等に関する調査研究プロジェクト」の成果報告会が開催されました。

開催に先立ち記者会見が行われ、約15社の新聞社、放送局、雑誌社が出席しました。(翌日の日刊工業新聞ほかに記事が掲載)

報告会には、アンケート調査およびヒアリング調査にご協力いただいた企業の経営者をご招待し、約120人の方が参加しました。坂本光司大学院政策創造研究科教授からは、完成した成果報告書にもとづき、「業績が高い企業だから従業員のモチベーションが高いのではなく、従業員のモチベーションを高めることで業績もあがっていることが調査研究によって解明された」との報告がありました。

続いて同研究所研究員で大学院イノベーション・マネジメント研究科の松本敦則准教授、ヒアリング調査にご協力いただいた企業経営者の代表として、株式会社日本レーザー代表取締役の近藤宣之氏、南富士産業株式会社代表取締役社長の杉山定久氏らがパネリストとして加わり、活発な議論が行われました。昨今の厳しい経済情勢や雇用の不安などが社会問題になるなか、従業員のモチベーションを上げる最大のポイントは、経営者や管理職の姿勢にかかっているということがデータでも証明され、また従業員のモチベーションが高い企業の経営者の生の声としても得られました。

なお、この産学共同研究は来年度も継続され、経営者向けの書籍としても出版し、研究成果を広く社会に情報発信する予定となっております。


記者会見(坂本光司教授、ING生命福嶋正本部長)
記者会見(坂本光司教授、ING生命福嶋正本部長)
共同研究のメンバー
共同研究のメンバー

坂本教授による調査研究報告
坂本教授による調査研究報告
パネルディスカッション
パネルディスカッション

南富士産業(株)代表取締役社長・杉山氏
南富士産業(株)代表取締役社長・杉山氏
(株)日本レーザー代表取締役・近藤氏
(株)日本レーザー代表取締役・近藤氏

 

ページのトップへ戻る