法政大学について

法政フォトジャーナル

2008.03.17

優秀プロジェクト選考会を開催

・撮影場所/市ケ谷キャンパス

3月4日(火)、ボアソナード・タワー26階スカイホールで専門職大学院イノベーション・マネジメント専攻第4期生による優秀プロジェクト選考会を開催しました。

この発表会は、本大学院の特色である、修士論文に代わる「プロジェクト」(ビジネスモデルの構築、ある特定分野のリサーチ等)の公開発表の場です。

8月、11月の中間発表会、2月の最終発表会を経て、10プロジェクトがこの日の選考会にエントリーされ、本専攻客員教授(プロジェクト・アドバイサー)を中心とした15人の審査員により選考が行われました。

審査の結果、最優秀賞に小森治さん(標題:株式会社カイゼン・マイスター設立プロジェクト)が選ばれ、奨励金50万円の目録が手渡されました。このほか優秀賞3人、佳作賞3人が選ばれました。


プロジェクト発表の様子
プロジェクト発表の様子
岩下智親客員教授(東京海上日動あんしん生命保険株式会社取締役社長)による講評
岩下智親客員教授(東京海上日動あんしん生命保険株式会社取締役社長)による講評

岡本吉晴研究科長による総括
岡本吉晴研究科長による総括
受賞者の皆さん。左上から平川学さん、染谷学さん、野崎徹さん、左下から新妻ノリ子さん、小森治さん、疋田幸子さん、細野真友子さん
受賞者の皆さん。左上から平川学さん、染谷学さん、野崎徹さん、左下から新妻ノリ子さん、小森治さん、疋田幸子さん、細野真友子さん

 

ページのトップへ戻る