法政大学について

法政フォトジャーナル

2008.03.11

体育会のバイク通学生を対象に交通安全教室を開催

・撮影場所/多摩キャンパス

「安全運転の基本を学び、事故に遭わない防衛術を身に付けよう」
保健体育部では2月26日(火)の午後、多摩キャンパス体育施設で、体育会所属のバイク通学生を対象に「交通安全教室」を開きました。

指導いただいたのは警視庁町田警察署安全教育係の5人の方々。参加したのは7部33人で、約2時間にわたって実技指導、事故実例のビデオ、危険防止・改正法規等のレクチャーを受けました。

学生たちが緊張したのは、バイクの実地指導。警察官の方々が、一人一人の運転姿勢、操作の技量や機器の手入れ状況等を丁寧に点検されました。結果は「基本に忠実で、車両にも問題なし」と全員合格しました。

最後に、指導教官の方々に、ホッケー部女子部主務の宮川真由さんが花束を贈呈し、水泳部主将の周東将士さんが「体育会選手みんなで安全運転に努めます」と宣言して閉会しました。全参加者には講習修了書とシール等が交付されました。




 

ページのトップへ戻る