法政大学について

法政フォトジャーナル

2008.01.11

「テーブルマナー講座」を開催

・撮影場所/千代田区・アルカディア市ヶ谷

文部科学省より「学生支援GP」で採択を受けたプログラムとして、12月22日(土)に千代田区にあるアルカディア市ヶ谷にて、課外教養プログラム「テーブルマナー講習会」を行いました。

講習会の冒頭では、アルカディア市ヶ谷の講師より、「マナーとは共同生活において他人に不快な思いを与えないよう、温かい思いやりの心を持って人に接することができるように自分自身で気を付けることであり、日常生活の中にもいろいろなマナーがあります」との説明がありました。

今回はテーブルマナー講座として、食事に入る前に行っておくこと、身だしなみ、立ち振る舞い等、実際の食事の仕方だけではなく、全体を通してきめ細かな講習をしていただきました。

当日着飾った34人の参加学生からは、「社会人になる前の準備として参加した」「教養として知っておくべきことだけれど、機会がなかったので参加できて良かった」との声がありました。


食事の前にマナーについて講師の話に耳を傾ける参加学生たち
食事の前にマナーについて講師の話に耳を傾ける参加学生たち
ナイフとフォークで実践。緊張の中にも周りの方と会話しながら楽しく食事ができました
ナイフとフォークで実践。緊張の中にも周りの方と会話しながら楽しく食事ができました

 

ページのトップへ戻る