法政大学について

法政フォトジャーナル

2007.10.20

サイエンスコミュニケーションセミナー特別企画 「 レーザーの神秘 」を開催

・撮影場所/ボアソナード・タワー26階スカイホール

10月12日(金)、ボアソナード・タワー26階のスカイホールで法政大学サイエンスコミュニケーションセミナー特別企画 「 レーザーの神秘 」(主催:本学自然科学センター、ブリティシュ・カウンシル)が開催されました。

今回のセミナーでは、難解なサイエンスの理論を分かりやすく解説するサイエンスコミュニケーターとして有名なイリア・アイゲンブロット博士に、「レーザーの神秘」についてご講演いただきました。同博士は、レーザー歯ブラシの開発やヨーロッパ最大の私有レーザーコレクションの持ち主としても知られています。当日は、学生・教職員ら約100人が集まり、博士の講演に耳を傾けました。
イリア博士は、レーザーの歴史や基本的な仕組みから活用法などについて、軽快なトークとさまざまなデモンストレーションを交えながら講演し、参加者はレーザーを実際に見て触って、楽しく学ぶことができました。最後は、煙を出しながらのレーザーショーが行われ、神秘的な美しさを味わいながらレーザーへの理解を深めることができました。

自然科学センターでは、文系・理系の隔たりなく科学の楽しさを知ってもらうために「サイエンスコミュニケーションセミナー」を実施しています。今後も定期的に実施する予定です。


講演するイリア博士
講演するイリア博士
胃カメラなど身近なレーザーをわかりやすく説明
胃カメラなど身近なレーザーをわかりやすく説明

 

ページのトップへ戻る