国際政治学科に合格された皆さんへ ~2018年度国際政治学科主任 弓削 昭子~

 合格おめでとうございます。

 国際政治学科は、「夢は果てしなく、足は大地に」と「活躍の舞台はグローバルに」をモットーにしています。グローバル化が進む今日、世界で起きている地球規模の課題を理解し、さまざまな国や地域に住む人々と対話をし、課題の解決に向けて積極的に行動することが大事です。

 国際社会の諸課題にはひとつの正しい答や解決法があるわけではありません。まずはオープン・マインドを持って、各課題に関しては、いくつもの異なる視点、アプローチや解決法があるということを認識して下さい。本や雑誌、ニュースやネットの情報だけを鵜呑みにせずに、多くの学生、教員やその他の人たちとの議論を通じて各課題を広い観点から検討・分析し、解決への道を探っていきましょう。

 国際社会の問題には、さまざまなアクターが関わっています。先進国・開発途上国の政府とその国に住む人々、国際機関、市民社会団体・NGO、民間企業などを含め、異なるアクターが何を考え、どのような立場で行動しているのかを理解することも大事です。そのためには、英語を含めた語学力をみがき、世界の人々との対話を深めることが必要です。

 できれば、課題をかかえた実際の現場に行き、現状を自分の目で見て、そこに住む人々と直接話をして下さい。百聞は一見に如かず:現場に触れることはとても重要です。今まで見えなかったものが見えてきて、新しい発見や気づきがあるはずです。

 大学生活には、限りなく素晴らしい機会と出会いがあります。数多くのチャンスを最大限に生かし、さまざまな経験を通して多様な能力を鍛え、スキルアップをし、学びを得ることによって皆さんの大学生活は、より実り多いすばらしいものになるでしょう。何を達成するかは皆さん次第です。